1960年代にヴァレンティノが創設されて以来、伝統的なヴァレンチノの顧客に新しいファッションを吹き込むため、2003年に誕生したのがレッドヴァレンティノです。
従来の価格よりも安価で購入でき、これまで一貫してラグジュアリーを提供してきたデザインをカジュアルダウンさせました。ヴァレンティノがミセス向けであればレッドヴァレンティノはガーリーな方へ向けたブランドコンセプトになっている。この後、2004年に長く続いたヴァレンティノの赤字は黒字へと転換した。
レッド ヴァレンティノは、フレッシュさとクラシックなスタイルが共存する現代のフェアリーテール、あらゆることが可能で、魅力的で遊び心に溢れたロマンティックなパラレルワールドを象徴している。イノベーティブなビジュアルを通じて、ヴァレンティノの時代を超えた美を新たに表現。
2011年1月、東京・青山に日本初のフラッグシップストアがオープンする。

red-valentino-speciale.jpg